倒れ付すとも。

ブログを使って声や思いを整理したいと思っています。

山越え谷越え

部活の全国大会が終わった。結果はまあ、なかなか良かった。私はなにも貢献出来なくて、チームメイトの先輩方が頑張って下さった結果だ。母はラッキーだって言った。私は先輩の頑張りになにも応えられず評価だけ受けた事が惨めで、情けなくて、申し訳なくて大会の当日も泣いたしその後の夜も泣いた。

泣くくらいなら初めからきちんとやれよ。わかってて、別にどうでもいいって思って戦った訳じゃなくて、私なりの全力で挑んだつもりで、でも相手は優勝した実力者で少しも歯が立たなかった。

周りが1ミリも私を罵倒しないのが逆に辛かった。気を使われていた。優しくされて、お前も頑張ったよとか、なかなか良かったよとか、お前も勝利に貢献してたよとかいっぱい言葉をもらった。自分の頭の中ではあの場に倫理と道徳、周りの目さえなければボコボコにされて殺されて当然な気さえした。苦しくて、それでも貰ってしまったメダルと盾に吐き気がする。

 

その直後からあんまり気力が湧かなくなって体調が悪くなり、昨日の夏休みの講座はズル休みをした。過眠気味だった。

 

それなりに大会に向き合っていたかったので、暫く薬はやめていた。1週間我慢して、発狂しかけて34飲んで、1週間半我慢した。一気に辞められないのが甘えである。手が震えるし苦しかった。瓶を手に取って安心した。しかし最近は副作用が目立ち全身が痒くなるので、常にどこか出血している。

 

死にたいな、と思う。乖離も心臓の痛みも割と酷くなってくる。病院ではにこにこしてもう大丈夫って顔をする。だって隣に母がいるから。病院の先生が次の診察で変わってしまうので、心配を残させたくなくて先生にもにこにこする。回復傾向、と言われて薬を減らされて、不安定になって苦しい日々が始まってもブロンで、自分で自分の金で乗り切る。

 

いい子でいたい。医療費をこれ以上こんな私なんかのために払わせるわけにいかないので、高校生の間に完全に処方薬を全部なくさないといけない。いかに回復を演じていくかだ。自分に良くないのは分かってるけど、自分のことを気遣って誰が得をする?病気してる金がかかる私と健全な苦しいけど完全に自分で処理するので金がかからない私なら健全な私が好まれるのだから、健全な私を取り繕っていかないといけない。

心の浮き沈み、山谷越えて、生きていかないといけない。治療を長引かせて正直に回復に向けて生きるより、さっさと治療は終わらせて実質消極的安楽死をとる方が色々といいかもしれない。1番いいのは死んで、全ての負担がなくなることだが。周りにこれ以上負担を強いるのはよくない。死なねばならない。

 

時には嘘を語ってでも、とにかく周りに迷惑をかけないように。周りの理想に近付くように。期待に応えられないなら死ぬように。誰かに認め愛されるのならば、自分にその資格があるのか確かめてから断る。自分に相応なものだけを受け取る。気をつけているようで、気をつけていない事項だ。もっと気を引き締めろ。