倒れ付すとも。

ブログを使って声や思いを整理したいと思っています。

拝啓

私は私が嫌いです。
今までずっとずっと私を支えるためにたくさんの我慢を君に強いて苦しめてきた私が嫌いです。
それを自覚せず君に憤り怒る私が嫌いです。
君の全てを受けいれることができず君自身を歪めようとしている、していた私をどうか嫌って下さい。君の重荷になる私を捨ててください。
申し訳ありませんが、許せない事が幾つもあります。それを全部忘れてまっさらで純粋に、健気に、君が好きになってくれた私に戻りたかった。だけどどうやれば戻れるのか思いつくことが出来ませんでした。もがけばもがく程汚い部分が露呈していくばかりで君を苦しめました。大変な状況にある君に一方的にもたれ掛かりわがままを言い続け、もう君が楽しく生きていこうとする上で私は障害でしかない。
そんな私は、君を幸せにできません。

 

だから、君が後腐れなくあいつはもう大嫌いだ、と吹っ切れて次に進めたら。そう思って私はより過剰に、汚く、「別れるべき人間」を演じようと思いました。どんどん嫌われて、仲直りしたいなんて二度と思えないくらい最低な人間だと思ってくれれば私を捨てることが出来る。君は何を悩むこともないし、私と関わる他人を気にして苦しむことも無く、楽しく友人と遊べるし、そしてきちんと救いの手を取れる。
演じていく度、それが自分の本質であることに気がついていきました。自分本位な悲劇のヒロインムーブ、自分勝手で最低な急かし方。あのアカウントの呟きは虚構とも言えるし、本音とも言えます。それに気づいて私はより一層君とはわかれなくてはいけないと確信しました。
どうか私を嫌い、重荷をおいてください。別れたあとの私を気にしないで下さい。私に尽くし苦しんだ君を褒めてあげてください。そして私を恨んで、気が済んだら私を忘れてください。
貴方が好きです。幸せになって欲しいです。これ以上私の為に苦しむことは無駄です。


これが届くかは分からないけど、君が一番楽な選択肢をどうか君自身のため選んであげて下さい。