倒れ付すとも。

ブログを使って声や思いを整理したいと思っています。

半透明の幽霊

あまり順風満帆にはいっていない。入学できたらその次に続く事が全くできない。

 

1番悩んでいた学業はそこまで困ることは今のところないが、全くといっていいほどクラスに馴染めない。

どの女子のグループにも入れなかった。入れないと「おはよう」もない。ただ先生には心配をかけたくない。

 

日常生活も学校行事も幽霊の気分だ。

 

居たの?とか、ただ息をするだけで、存在するだけでうわっびっくりした、とか。

誰かの言う「みんなで」の中に私はいない。

マスクで壁を感じるのかも、と今日は勇気を振り絞って取り払ってみた。ただただ自分が不安定になるだけだった。

 

学校が楽しくない。寧ろ辛い。週4午前中だけの筈なのに、周りより楽で簡易的な筈なのに。みんな頑張っているのに。自己否定が酷くなる。

結構真剣に応募したバイトにも落ちてしまい、落ち込みがどんどん酷くなるが、病気を悪くする訳には行かない。学校に行かなくなるわけにはならない。

今は、最低どん底の頃に救い上げてくれたTwitterの向こうの友達を頼って生きている。

長くは続かないと思うが続けなくてはいけない。親にも心配をかけている。

 

明日違うアルバイトの面接に行く。

せめてそこでは、生きている人間になりたい。