倒れ付すとも。

ブログを使って声や思いを整理したいと思っています。

咳も体を「酷使」する

咳が出て眠れずに朝5時を迎えた。

出っ放しで寝れなかった日もあったけど今晩は違くて、体が痛くて痛くて。

 

暫く家で飯食べて寝て飯食べてちょっと勉強・ゲームして寝て、だったので体力がガクッと下がっている。その代償か咳ひとつするにも疲れてしまう。肋骨・鎖骨・腹が痛くて筋肉痛や成長痛に似た抗えなさを感じる。咳をする度10メートル走ったとか突然意識しないと呼吸が出来なくなって不安が積み重なる。

 

頭も気圧に弱いので太りながら痛い痛いと生きている。声が出ないこともある。

 

しかし幻聴とは恐ろしいもので、あからさまに咳して病人アピール?だとか拗らして死なないかな、だとか家族の声が聞こえる。本当は全くそんなこと言っていないのに。

妹とは姉妹げんかを人並みにしているので幻聴の罵声が混ざると大変だ。そんな事言ってないと逆上。ごまかすにも時間の問題だ。

母にも私の思考回路は理解不能らしい。話をそらしたがる気がする。

 

ああもう症状なのかアピールの為の嘘か幻聴か本物かわからない。朝までオールコースに入りました。手首は切りたてで睡眠導入剤にはあまり適していない。